早くも『ソウルハッカーズ2』のサマナーズガイド Vol.4公開!

サブカル

アトラスが8月25日に発売を控える『ソウルハッカーズ2』のゲーム内容などを詳しく紹介する最新トレーラー「サマナーズガイド Vol.4」を公開しました。



サマナーズガイド Vol.4

前回の『サマナーズガイド Vol.3』から割と早い段階で公開された今回の『サマナーズガイド Vol.4』。発売時期も近くなってきているので、今後割と頻繁に情報が公開されていったりするのでしょうか。今回の内容はこれまでのようにメンバーの紹介と、デビルサマナーの必須アイテム「COMP」の改造やアクセサリーについて紹介してます。パーティーメンバーの紹介は、もういないだろうと思っていたけど、そういえば紹介がまだだった主人公(?)で、これまで『サマナーズガイド』を進行してきた「リンゴ」とその相棒「フィグ」についてです。「リンゴ」についてはこれまでの『サマナーズガイド』でなんとなくどんなキャラなのかわかってきたんですが、「フィグ」についてはまだあまり情報がありませんでした。

 

 

リンゴとフィグの紹介

まず「リンゴ」はこれまで公開されてきた情報にもあるように、Aionのエージェントで生まれたばかりの存在。社会や文化、人間の感情に強い好奇心を持っているというキャラクターのようです。アロウ達デビルサマナーと一緒に前線に立って戦闘に参加します。動画では「攻撃力が高い」とか「アタッカー」とか自分で言っちゃっているので、パーティーは「リンゴ」を中心に強化していく感じになりそうですね。というか、はっきりはまだ明記されてないんですが、パッケージにもいるし、目立っているので「リンゴ」は主人公でいいんですよね?そこらへんをなぜかはっきり明記しないのが気になります。
そして今回少しだけ詳細が公開された「フィグ」について。「リンゴ」と同じくAionのエージェントで、「リンゴ」と同時に生まれた。クールで思慮深く、マイペースに突き進むリンゴをたしなめる存在になるとのこ。「フィグ」は「リンゴ」と違い戦いには直接参加せず、情報解析や後方支援を行うそうです。この二人については「Aionのエージェント」って説明で片付けていますが、この「Aion」のことがもう少しわかりやすく説明ほしい所です。



フクロウ型のドローン「ミミ」

そんな情報解析や後方支援を行う「フィグ」ですが、てっきり『ペルソナ』シリーズの「りせ」や「双葉」みたくダンジョンなどでナビを担当するもんだと思っていたのですが、そのナビ的な役割は、「フィグ」が操作するフクロウ型のドローン「ミミ」。ダンジョン中ではこの「ミミ」が索敵をしたり、敵とのエンカウントの危険度を知らせたり、近くに悪魔探索に出た仲魔がいるときもその存在を教えてくれるそうです。これは完全に『ペルソナ』シリーズのナビの役割ですね。戦闘で弱点属性とかも教えてくれたりするんでしょうか。

 

COMPの強化

ゲームシステム部分で興味深いのは、デビルサマナーの必須アイテム、「COMP」の強化について。ダンジョンや戦闘で手に入れた素材を使用して、街の施設などで「COMP」の強化などができるようです。動画の中で一瞬反応してしまったのが、アイテムのドロップ率を上げてくれる「ヒロえもん」というネームング。これは『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』でデモニカスーツを強化する項目になったものと同じ名前ですね。素材を集めて強化という事で、「COMP」の強化は『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』のデモニカスーツを強化と同じような感じになりそうですね。他にも攻撃力アップや消費MPの軽減などがあるようで、『STRANGE JOURNEY』や『真・女神転生IV』のようにダンジョンを歩くとHPやMPを回復するようなものもあるかもしれませんね。

 

仲間との親交度

そして最後にバーでパーティーメンバーと酒を飲むことで、キャラクターそれぞれと親交度が上がっていくというのがあるそうです。キャラクターの掘り下げには、こうゆうのは結構重要なので結構楽しみな部分です。お酒を飲んで仲間と仲良くなるゲームは『龍が如く7』にもありましたが、あっちはそれぞれのキャラクターのストーリーなども用意されていましたが、『ソウルハッカーズ2』はそこまではなさそうですね。ここもやはり『ペルソナ』シリーズのコミュやCOOPに近い感じなのかもしれませんね。

ビジュアルがこれまでのシリーズと結構違っているので、なかなか『メガテン』シリーズの系譜であることを感じにくいですが、こうしていろいろな要素を確認すると、『メガテン』要素がかなりありますね。気になるのはパーティーメンバーってこれで終わりなのでしょうか。『サマナーズガイド』は次回もあるということなので、まだまだ未発表なことがあるかもしれませんね。

今回は以上です。

コメント