アニメ『サイバーパンク』のレベッカは海外スタジオからNGだった!

サブカル

大好評のNetflixアニメ『サイバーパンク エッジランナーズ』に出てくるキャラクターの「レベッカ」があまりに幼すぎる見た目だとして、海外スタジオから当初反発の声が出ていたそうです。



世界中で人気の『エッジランナーズ』

ここ最近、当ブログでもこればっかって感じのアニメ『サイバーパンク エッジランナーズ』。『サイバーパンク エッジランナーズ』はオープンワールドのRPGの『サイバーパンク2077』の設定や世界観をベースに日本の制作会社トリガーが手掛け、Netflix独占で配信されているアニメ。当初Netflix独占のアニメということで、多くの人が期待していなかったのですが、配信限定という一切規制のない過激な映像表現や、原作のゲームの世界観をうまく使ったストーリーなど、ゲームをプレイした人もプレイしていない人からも、そして世界中からも絶賛されるアニメとなりました。
元々、原作のゲームが大好きだった私は、アニメには大満足でしたが、個人的には人を選ぶ作品だと思っていたので、ここまで評価されると思っていませんでした。現在では、このアニメをきっかけにゲームをプレイして、オープンワールド内で聖地巡礼しているファンも多いとのことです。いやあ、本当に復活してくれてよかったよ、『サイバーパンク2077』。



レベッカがNG


そんな大人気となった『サイバーパンク エッジランナーズ』ですが、主人公の「デイビッド」以外にも多くの仲間が登場します。そんな仲間の一人「レベッカ」のデザインが、当初ゲームを制作したCD Projekt REDは難色を示したそうです。トリガー側から出てきたキャラクターデザインに、CD Projekt REDは「こんなかわいらしいキャラクターを出したら『サイバーパンク2077』の世界が壊れてしまう!キャラクターデザインを変更して欲しい」とNGを出したとのこと。アニメとはいえ、原作となったのはゲームの『サイバーパンク2077』。舞台となる「ナイトシティ」は犯罪まみれの街で正直まともな奴なんか誰もいないんじゃないかっていう印象。そんな世界観に幼女のような見た目のキャラクターは合わないと言ったそうです。しかし、制作をしたトリガーは、「そうじゃないんだ、このかわいらしいレベッカがいるからこそ、アクションが映える、何より制作のモチベーションが段違いなんだよ!」と答え、そのままゴリ押ししたとのこと。


結果、Youtubeなどで検索してもらうとわかると思いますが、このかわいらしいデザインのレベッカが過激な言葉を使い、両手に銃を持って派手に銃をぶっ放すというギャップからか、かなりの人気キャラクターとなりました。私も視聴する前は、目の色が変だし、それこそ「サイバーサイコ」として登場すんのかなぁと思っていたので、いい意味でいろいろ裏切られました。この人気を見てか、当初レベッカをキャンセルしようとしていたCD Projekt RED女性社員も今では「罪悪感を覚えている」と告白し、レベッカは紛れもなく「最高の女の子(best girl)」だと発言しています。

 

レベッカが人気の理由


さて、個人的には好きなのですが、それにしてもレベッカの人気はなぜここまであるんでしょうか。個人的には見た目のビジュアルよりも、そのキャラクター性なんじゃないかと思います。レベッカは『天才バカボン』に登場する本官さんくらい、常に銃をぶっ放すキャラクターで、自分の兄が殺された時でさえ、「あいつを殺していいのは私だけだ!」と兄の死体に何発も銃をぶっ放すほど、イカれたキャラクターです。そんなレベッカがなぜか主人公のデイビッドだけには最初から最後まで優しいんですよね。最後の戦いでもレベッカがいなければ、デイビッドはとっくにサイバーサイコになって、ルーシーのことを救えなかったと思います。元々のイカれたキャラクターなのに、物語ではいいアクセントとして関わっていて、主人公にだけ優しい・・・多くの人はそんなところに魅力を感じたんじゃないでしょうか。
そして個人的に驚いたのが、レベッカの日本語版の声優を担当したのが、黒沢ともよさんだったということ。何が驚いたかってつい先日まで、私はPS4で『ソウルハッカーズ2』をプレイしていてその主人公の「リンゴ」の声優さんも黒沢ともよさんだったんです。その役の違いっぷりに驚きました。『ソウルハッカーズ2』の評価の理由に“黒沢ともよさんの演技力”というのがありましたが、ゲームではあまりそこに魅力を感じなかったのですが、レベッカというキャラクターの演技力にはびっくりしてしまいました。声優さんについては全キャラクターの担当を視聴後で知ったのですが、ヒロインの「ルーシー」の声も悠木碧さんだって全然気付きませんでした。やっぱり、声優さんってすごいんですね。というか『ソウルハッカーズ2』は全然関係なかったですね。すみません。

今後もCD Projekt REDとNetflixの組み合わせには期待したいのですが、CD Projekt REDは全然新作ださないですからね。次同じようなメディアミックスはだいぶ先の話になりそうです。

今回は以上です。

 

コメント