果たして真相は?『ペルソナ3』フルリメイク開発中とのリーク情報が

サブカル

以前、ゲームパスに『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、『ペルソナ3 ポータブル』をリークした人物によると、アトラスは現在なんと『ペルソナ3』のフルリメイクを開発中との情報をまたリークしました。



『ペルソナ3』のフルリメイク

すでに『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、『ペルソナ3 ポータブル』のリマスター版が各機種に向け発売するが発表されていますが、今回、この3作のリーク情報を以前流した同一人物が、今度は『ペルソナ3』のフルリメイクをアトラスが開発中であることをリークしました。
これまで当ブログでも海外のリーカーたちの情報を何度か扱ってきて、特に私の大好きな『真・女神転生』シリーズや『ペルソナ』シリーズの情報は頻繁に取り上げてきました。時間はかかったものの、そのどれもが最終的に事実だったということもあり、今回のこの情報はとても無視できませんね。『ペルソナ3』に関しては古くからファンが多く、発売した当時はPS2のソフトだったため(ペルソナ4もだけど)、現在の綺麗な映像でプレイしたい人が多いのではないでしょうか。「ペルソナ」に関しては『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のグラフィックを流用できますし、当時お世辞にも綺麗とは思えなかったアニメーションのムービーに関しても、超綺麗な作画の4部作の劇場アニメが公開されたことで、それを流用できそうですし、現在開発中であれば、思ったより早く発売されるかもしれません。ただ・・・もしこの情報が事実だとした場合、ナンバリングの最新作になるであろう『ペルソナ6』はだいぶ先になってしまうような気もします。果たしてどうなんでしょうか。



リメイク希望作品1位

7月26日に配信されたアトラスのアンケート調査開票番組内にてのランキングで、「ファンが要望するリメイク作品」というものが発表されました。その時の結果が今回フルリメイクの噂のある『ペルソナ3』と『ペルソナ2 罪・罰』が同率1位となりました。このアンケート結果をもとに開発し始めたわけではないとは思いますが、望んでいる人が多いというのも事実のようです。カレンダーシステムや、1moreプレスバトル、仲間とのコミュニケーションなど『ペルソナ3』はそれ以降の『ペルソナ』シリーズの基本システムが初めて採用された作品でもあります。いろいろな場面でキーポイントとなっているため、フルリメイクされる可能性はたしかに高いですね。

 

『ペルソナ3 ポータブル』のリマスター版

さてもしフルリメイクされるのであれば、それはそれでうれしいのですが、まだ発売日が決まっていない『ペルソナ3 ポータブル(以降P3P)』のリマスター版が控えているのですが、P3Pのリマスター版を発売してすぐにフルリメイクなんて発売するのでしょうか。『ペルソナ3』は大きく分けて3種類発売されていて、そのどれもそれぞれにしかない特徴があったりまします。まずは、『ペルソナ3』のそれぞれのタイトルを紹介します。

『ペルソナ3』

2006年にPS2用のソフトとして発売されたRPG。ペルソナ合体が本家メガテンの悪魔合体のようにできるようになったのは実はこの『ペルソナ3』からです。そしてその後のシリーズ『ペルソナ4』、『ペルソナ5』でも基本システムとなったカレンダーのシステムや、コミュ(『5』ではコープ)、戦闘曲にボーカルが採用されるなど、現在のペルソナシリーズの根幹を作ったのはこの『ペルソナ3』が元祖となっています。

『ペルソナ3 フェス』

『ペルソナ3』に追加要素を加えた作品。同じくPS2で2007年に発売されました。「フェス」はフェスティバルの略で、お祭りソフト的な意味があるとされています。『ペルソナ3』本編に加え、『ペルソナ3』のエンディング後を描く「アイギス」を主人公とした新シナリオ「Episode Aegis」が収録されています。『ペルソナ3』本編にもユーザーから寄せられた要望を追加したり、改良されたりしています。現在、「Episode Aegis」をプレイできるのは、この『ペルソナ3 フェス』のみです。ただシナリオ自体は結構ファンの間では不評だったりします。

『ペルソナ3 ポータブル』

そして現在、リマスターが発売予定となっているのがこの『ペルソナ3 ポータブル』『P3P』は『ペルソナ3』を携帯ゲーム機『PSP』用に移植した作品。でも単なる移植ではなく『ペルソナ3 フェス』から「Episode Aegis」をカットし、追加要素としてなんと主人公の性別を選択できるようになりました。選んだ性別によってそれぞれのルートで仲間との関係などが変化します。物語として全体の流れは基本的に同じなのですが、主人公の性別で微妙に違う展開があったりします。ただ当時のPSPのソフトの容量の問題から物語を盛り上げるアニメーションシーンやポリゴンによるキャラクターのイベントなどはカットされていて、『P3P』しかプレイしてない人は本編の『ペルソナ3』の印象と大きく変わるくらい違う部分もありました。

現状、公式から公開されているのは、上記でいうところの『ペルソナ3 ポータブル』のリマスターの発売。説明のように追加要素もあったのですが、据え置き機版から大きくカットされた部分も多数あります。私は『P5R』、『P4G』、『P3P』の3本のリマスターが発表された時、正直『P3P』だけどうだろう?という感覚になりました。もちろん、ゲームは面白いですし、物語も超好きなんですが、ビジュアル面ではいくらリマスターと言っても辛いところがあるのかもしれません。そうゆう意味ではたしかにフルリメイクは欲しいところではあります。もし、本当にフルリメイクするならラスト変えてほしいなぁ。FF7みたいに新しく・・・。

果たして真相がわかる日なんてくるんでしょうか。そしてその場合、『ペルソナ6』はどうなっちゃうんでしょうか。今後の情報が楽しみです。

今回は以上です。

 

コメント