バギーやアーロンも!Netfix実写版『ワンピース』追加キャスト

エンタメ

すでにメインキャストについては発表済のNetflixの実写版ドラマ『ONE PIECE』に追加キャストが発表されました。今回発表されたのは、コビー、アルビダ、ヘルメッポ、バギー、アーロン、ガープ役の人のようです。



 

追加キャストは6名

メインキャストについてはすでに発表済だったNetflixの実写版ドラマ『ONE PIECE』。日本人としてゾロ役で新田真剣佑さんが抜擢されたことでも話題になりました。今回発表されたのは、メインではなく他のキャスト。コビー、アルビダ、ヘルメッポ、バギー、アーロン、ガープの6名。俳優さんの名前については以下の通り。

コビー:モーガン・デイヴィス
アルビダ:イリア・イソレリス・パウリーノ
ヘルメッポ:エイダン・スコット
バギー:ジェフ・ワード
アーロン:マッキンリー・ベルチャー
ガープ:ヴィンセント・リーガン

今回の発表で気になったのは、コビーやヘルメッポ、バギーなどの原作でも序盤のエピソードに登場するキャラクターに関してはなんとなくわかっていましたが、最初のシーズンでどうやらアーロンも登場するようです。チラッとだけ登場するのか、しっかりアーロンのエピソードまで描かれるのはまだわかりませんが、1シーズンの区切りとしては、アーロンのエピソードで一区切りするのがキリがよさそうですね。個人的にはナミのからんだあのエピソードは大好きなので、素直にうれしいです。こうなるとルフィーのゴムゴムもそうですが、バギーのバラバラの実の能力などを実写でどのように見せてくれるのか、非常に楽しみになってきました。個人的にはルフィーだけなんかイメージと違うんですが、本編の映像などが解禁されるまでは、黙っていようと思っています。しかし、アルビダ・・・・。

 

メインキャストからのコメントも

さらにNetflixからすでに発表されているメインキャストのコメントをまとめた動画が、ツイッターで公開されています。

やっぱりルフィー役の人がなんか心配ですね・・・。前回も紹介したのですが、改めてメインキャスとについてもここで紹介します。

 

ルフィ役:イニャキ・ゴドイさん

 

ゾロ役:新田真剣佑さん

 

ナミ役:エミリー・ラッドさん

 

ウソップ役:ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさん

 

サンジ役:タズ・スカイラーさん

メインキャストのコメントに加え、今回追加されたバギーやアーロンなどのキャストとキャラ名の懐かしさなどから、実写版『ONE PIECE』に思わず期待してしまいます。独特の世界観とは言え、割と映像化しやすい作品だとは思いますので、余計なことさえしなければ、かなり面白いエンターテイメントになるのではないでしょうか。余計なことさえしなければ・・・そうです。私はNetflixの実写版ドラマではどうしてもあの出来事を忘れつことができません。なので、まだ心から期待しているとは言い切れないのです。

 

あの出来事

あの出来事。それは本ブログでも発表当時から期待を込めて応援し続けていたNetflixの実写版ドラマ『カウボーイ・ビバップ』。詳細は過去の記事を見ていただくとして、あの作品もNetflixの実写版ドラマでした。正直、発表当時からビジュアル面に関しては、ネットなどでコスプレやなんだと批判されていましたが、私は原作のアニメが大好きだったので、どんなに世間に批判されようとも、応援し続けていました。そして実際の本編を視聴したとき、いろいろ言いたいことはありましたが、それでも頑張って映像化していると思っていました。しかし、ファーストシーズンのラストで、原作のアニメの良さまでもすべてぶっ壊すイカれたシナリオが展開され、さすがに援護派だった私も、駄作と言わずにはいられませんでした。その結果、動画の再生数があまり振るわず『カウボーイ・ビバップ』に関しては、セカンドシーズの制作が打ち切られてしまいました。

エド出ていた!けど実写版カウボーイビバップはやっぱりダメだった!
年末年始でようやくNetflixの実写版『カウボーイビバップ』を見終わったので感想を述べようと思います。これまでシーズン2が打ち切りになったとか、署名運動で復活しそうといった記事を紹介してきましたが、ちゃんとしたレビューは今回が初めてとなり...

そんなこんなあっての次の『ONE PIECE』です。正直、『ONE PIECE』はキャラのビジュアルや世界観、物語など考えてもつまらなくなるはずないのですが、『カウボーイ・ビバップ』の時も同じ気持ちでした。『ウィッチャー』『今際の国のアリス』など個人的に面白いと思えた作品もあったので、Netflixの実写版ドラマのすべてがダメというわけではないのですが、『カウボーイ・ビバップ』のように、『ONE PIECE』もファースト・シーズンで打ち切りにならないかすごく心配でもあります。『ONE PIECE』に関しては『カウボーイ・ビバップ』よりもさらにメジャーな作品だけに、世界中から批判されないことを願っています。

『カウボーイ・ビバップ』では音楽や吹き替えの声優さんなど、原作と同じ人を起用していましたが、『ONE PIECE』は果たしでとうなんでしょうか。アニメ版の声のイメージが強く残っているんので、できれば同じ人を起用してもらいたい所ですが、果たして!

今回は以上です。

コメント